日本国籍取得(帰化)Q&A

Q1 日本国籍取得(帰化)と永住権との違いは何ですか?


基本的な相違は、日本人になるか、外国人のままでいるか、ということです。       

そこから派生する相違については、次の表をご参照ください。

 

    帰化(日本国籍の取得)    永住権  
基本的な相違 日本人となる    外国人のまま    
管 轄 法務局 入国管理局

適用法

国籍法 出入国管理法
必要な居住年数 原則5年以上 10年以上
日本の参政権 あり なし
日本のパスポート取得   不可
国外強制退去 あり得ず あり得る
母国への入国手続き 外国人(日本人)として手続き   自国民として手続き       
外国人登録 不要 必要
就労活動の制限 なし なし

Q2 どれくらいの日本語能力が必要ですか?


おおむね、小学校2.3年生程度の日本語能力とされています。

Q3 帰化申請が受理された後、不許可になる可能性は?


あります。 受理されれば許可される可能性は高いものの、最終的には法務

大臣の自由裁量となります。

Q4  帰化申請中のビザの更新は必要ですか?


必要です。万一、帰化申請が不許可になった場合のことをお考え下さい。

Q5 留学ビザで日本に居住していますが、日本国籍を取得(帰化)できますか?


留学ビザのままでは難しいので、他のビザに変更してから帰化申請することを

お勧めします。

Q6 借金があっても日本国籍を取得(帰化申請)できますか?


借金の目的にもよります。借金をしないと生活が成り立たないということに

なると、日本国籍の取得(帰化許可)はむつかしいでしょう。

逆に、常識的な範囲内の住宅ローンなどであれば、問題ありません。

 

Q7 自己破産歴があっても日本国籍を取得(帰化)できますか?


ケース・バイ・ケースです。破産から5年程度の年数がたち、現在は生計を

 営むことができている場合には日本国籍の取得が認められることが多いようです。

Q8 無職でも日本国籍を取得(帰化申請)できますか?


無職であっても、「生計を営む」ことができている場合は、問題ありません。

Q9 犯罪歴があっても日本国籍を取得(帰化)できますか?


内容によります。直近に大きな犯罪を犯していれば、

「素行が善良である」と認められないでしょう。

Q10 交通違反歴があっても、日本国籍を取得(帰化)できますか?


頻度などにより異なります。

Q11 帰化申請中に海外旅行や海外出張はできますか?


できますが、なるべくお控えください。居住要件を満たせなくなる場合があります。

また、帰化許可の時点で海外にいると、日本出国時に母国が交付したパスポートや

旅行証が無効となり、問題が生じる可能性があります。

Q12 日本国籍取得(帰化)後の名前に制限はありますか?


日本風の名前にしてもよいですし、母国における本名を日本名にしてもよいです。

ただし、ひらがな、カタカナ、人名漢字で表記できるものでなければなりません。

Q13  帰化申請をしてから許可がおりるまでの期間は?


通常1年程度です。特別永住者の方は、6ヶ月から8ヶ月程度をお考え下さ い。