日本国籍取得(帰化)に必要な書類


国籍法施行規則は、日本国籍取得(帰化)の申請には、「帰化に必要な条件

備えていることを証するに足りる書類を添付しなければならない」としています。

つまり、帰化申請時に要求される膨大な書類は、帰化に必要な条件を立証する書面

という位置づけで、具体的には以下のとおりです。

ただし、申請者の国籍や、生活様式により不要なものや追加される書類があります。

A 申請者が、自分で作成する書類


A-1 帰化許可申請書   


A-2 親族の概要を記載した書面

A-3 履歴書

A-4 帰化の動機書

A-5 宣誓書

A-6 生計の概要を記載した書面

A-7 事業の概要を記載した書面

A-8 居宅・勤務先・事業所付近の略図

 

B 役所等から取得する書類


B-1  本国法において能力を有することの証明書

B-2  国籍を証する書面   


B-3  身分関係を証する書面


B-4  国籍を有せず、または日本国籍を取得することによって、

B-5  その国の国籍を失うべきことの証明書

B-6  住所証明書

 

B-7  運転記録証明書
  
B-8  資産・収入に関する証明書

B-9  在勤および給与証明書

B-10 源泉徴収表、納税証明書

B-11 許認可証明書

B-12 会社登記簿謄本 
      
B-13 土地・建物登記簿謄本、賃貸契約書の写し

B-14 預貯金通帳の写しまたは預貯金現在高証明書

B-15 納税証明書および確定申告書控等


C 所持している書類の写し


C-1  パスポート

C-2  外国人登録カード

 
C-3  貸借対照表、損益計算書

C-4  自動車運転免許証

C-5  卒業証書

C-6  技能・資格を証する書面

C-7  事業に対する許認可証明書

C-8  預貯金の現在高証明書

C-9  不動産の登記簿謄本

C-10 有価証券保有証明書